東青梅駅北口徒歩5分 六万薬師通りに有る鍼灸接骨院☆六万通り接骨院

* 頭痛・肩こり・腰痛・ひざの水・ヘルニア等など何でもご相談下さい。

* 交通事故・労災保険・生活保護・各種保険・鍼灸保険取扱しております。

     六万通り接骨院  www1.ocn.ne.jp/~rokuman/

老人会にて
「健康は足裏から」と題して講演をおこないました。Rimg0310

内容は・・・・・・にひひ

手と足の握力は
年齢によって
明らかな差があるのをご存知でしたか?ガーン

年齢と共に身体の機能低下は、誰でも起こるのですが、
手の握力は、極端に低下することはありませんひらめき電球

足の握力は・・・・・
20代を100%とすると
70代で、約43%低下します。
(手パーの握力は、27%しか低下しません)

どうして?
手の握力はそれ程低下しないのはてなマーク

それは、日常生活の中で若いころと同じように使用しているからです。にひひ
食事ラーメンをしたり、新聞目を読んだり、歯宝石白をみがいたり等・・・・・パー


ところが、
足はどうでしょうかはてなマーク
年齢と共に
外出の機会が減り、スポーツ等の運動量が減って走る人
足の握力が低下してくるのです。ダウン

その為、日常生活の低下
さらには、転倒の危険度が上がってきます。ドクロ

ですから、足を鍛えるといいのです。Rimg0311


なぜ足裏から? あし あし  あし


足裏を鍛える事により
足裏だけではなく、ふくらはぎや太ももなどの筋肉も一緒に鍛えられるのです。耳

どんなトレーニング
タオルギャザーや
チューブトレーニング
身近な所では足指ジャンケンなどがあります。合格


また、このトレーニングで
足裏の縦・横のアーチも良好な状態になってきますよにひひ

アーチが出来る事により、偏平足や開張足の予防にもなります。目

足裏をきたえれば・・・・・
歩行時の姿勢や体幹バランスがよくなります。

また、正しい歩行の足裏は、カカトから着いた足が、小指側に加重がかかり、
その後、拇指に加重が移動していきます。
このカカト・小指・拇指の三点が大事です。
これが所謂三点歩行です。
このアーチが崩れてくると、カカトから着いた足が、
中指の付け根に加重がかか二点歩行になります。

これでは、歩行時の姿勢や体幹のバランスも悪くなり
膝関節
股関節
腰等に負担がかかり悪い影響がでます・・・・・・叫び


足裏を鍛えて
いつまでも
自分の足で
歩き
健康を維持しましょうね。音譜音譜
(内容を省略しているので、解かり難くて申しわけありません。)
六万通り接骨院 www1.ocn.ne.jp/~rokuman/