交通事故

車の保険とは、自賠責保険と任意保険があります。

自賠責保険は、車検のときに強制的に加入しないと車検受けれません。

ですから、強制保険と言ったりします。

任意保険は、損害保険会社(損保ジャパン・ソニー損保・三井住友海上等)に個人が任意で加入する保険です。

無保険車両とは、任意保険に加入していない車両です。

現在、任意保険の加入率は73%だそうです。(都道府県によって誤差があります)

つまり、車の四台に一台は、任意保険未加入です。

町を走行している車は、バスやタクシー、トラックやダンプなどの大型車

市役所関係や会社等の営業車、これらは一般的に考えて、

公共性の車両であるので、任意保険は絶対と言っていいほど、加入していると考えられます。

そうすると、自家用車に絞ると、任意保険未加入率はもっと高いでしょう。

さて、無保険車両との事故は、車両の損害は自分の任意保険でカバーして、

外傷は、政府保障事業に救済してもらいましょう。

ホントに、外出時は気をつけましょうね。

Exif_JPEG_PICTURE

韓国の鍼灸研修に行った時の写真です、オートバイや車の運転は荒いです。