その2から、更新が遅くなり申し訳有りませんでした。

 

ガーンガーンガーンガーンガーン 

 

ダウンダウンダウン

 

 

では、

 

使用しましたツボです。

 

 

手のツボ

 

太陰肺経:列決 絡穴

 

少陽三焦経:液門 栄水

 

陽明大腸経:商陽 井金

 

 

 

Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ

 

Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ

Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ

 

 

 

膝のツボ

 

厥陰肝経:曲泉 合水

 

少陰腎経:陰谷 合水

 

 

 

Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ

 

Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ

 

上記のツボを使用して、金廣浩先生が刺鍼ドリルドリルドリル

 

問診をした若い先生が、赤外線ランプをあてる。晴れ

 

副院長先生が、時々雀啄して得気(ひびき)を行う。ロケットロケットロケット

 

 

 

 

その後、置鍼の状態でFFDtestを行いました。

 

なんと、痛みや違和感なく、7センチだったのが、

 

・・・・・・・0センチ ニコニコ

 

床まで、指が着きました。

 

ビックリです。グッド!

 

 

 

右肩・右腰・右膝関節部に直接刺鍼することなく

 

軽快して治療終了です。かに座

 

 

 

 

 

鍼治療時間は30分位で、問診時間は20分位(日本語の説明に時間が掛かった)

 

治療費は、25000ウォン(日本円で約2000円)でした。クラッカー

 

 

 

 

沢山の患者様がいて忙しそうでしたが、

 

治療後は、私が医療関係者とわかり、院長室まで案内されました。

 

金廣浩先生と少しばかり話をしてきました。にひひ

 

住所を聞かれて、青梅市を知っていたのには、ビックリでした。チョキ

 

日本に行った時に、色んな所を行ったそうです。

 

しかし、次の予定があったので、もっと、お話を聞きたかったに残念でした。

 

 


Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ

 

 

最後に、問診して頂いた若先生

 

雀啄をして頂いた副院長先生

 

通訳をして頂いた女性スタッフの方

 

そして、

 

金廣浩先生

 

有難う御座いました。ニコニコ

 

 

 

素晴らしい治療を体験した事で、今後の治療にフィードバックできます。

アップ アップ アップ アップ アップ

 

本当に有難う御座いました。宝石ブルー