菅谷 昭

長野県松本市長(現在二期目)

医師でもある菅谷先生は、平成3年3月からチェルノブイリ原発事故支援活動に参加。汚染地域における小児甲状腺検診をはじめとし現地に7回入り、支援活動を継続されました。

平成23年6月19日

公益社団法人 東京都柔道接骨師会の主催で

大東文化大学にて「原子力発電所事故における放射能障害の正しい知識」と題しまして講演会をして頂きました。合格

Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ
また横画像になってしまいましたむかっ

放射能災害は、自然災害とは全く異なるので、初動対応が大切で、常に最悪の事態を想定し、先手、先手と対策を打つ事が早期収束のカギである事。

今回の福島原発は、政府の対応は後手後手グーグーグー

また、放射能は放射線を出す活性力であり、

放射線が悪い影響を及ぼすとの事。

放射能は、アルファ線・ベータ線・ガンマ線・X線・中性子線などがあり

長崎の原爆は、ガンマ線で、

広島の原爆は、中性子線である。

また、原爆は爆発する事により、放射線の被害は、時間と共に減少するのに対し、

原発事故は、継続的に放射線を出し続けるので、

健康被害は、甚大である。叫び

チェルノブイリ事故では、放射線は原爆の500~600倍であるとのこと。ドクロ

なので、25年経ちますが、

原発から20キロ圏内は、未だに立ち入り禁止である。

それを考えると、

福島の原発から、近い住民の皆さんは、

何時戻れるのでしょうか?

管首相は、「来年には、戻れる」と言っていたが・・・・・・・・・・!?

放射線被爆は、

外部被爆:X線撮影やCTスキャンまたは、今回原発の近くに居た方や長崎広島で原爆に会われた方

内部被爆は、放射線を体内に取り込んでしまう事で、体内被曝である。

ニュースでよく聞く

ヨウ素は、甲状腺に影響叫び

セシウムは、筋肉に影響ドクロ

プルトニュウムは、肺に影響爆弾

ストロンチウムは、骨に影響・・・・・・・・白血病メラメラ

内部被爆にならない為には

侵入3経路を経つ、

一つ 距離

二つ 時間

三つ 遮蔽

避難して、時間を待つしかないようですね。

食べ物に関しては、市販されている物は、問題ないようです。

しかし、子供と妊婦は

極力気をつけましょう。

特に20歳までは、細胞レベルで活発に

再生と分裂を繰り返しているので、

放射線が体内に入ると

DNAを傷つけパンチ!

それが

分裂し増殖すると、

いずれガン細胞になる可能性があるそうです。

福島原発が予定どうり収束することを祈ります。