韓国に行き、鍼灸道具を購入してきました。ニコニコ

 

そこは京東市場(キョンドンシジャン)の中にあります。

京東市場は、薬令市場とも呼ばれる漢方の問屋街として有名なところです。

しかし、漢方のほかにも唐辛子やゴマ油、生鮮食品などもあり、

いわば庶民の台所といった所です。キスマーク

 


Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ

 

 

 

行き方は、地下鉄1号線の祭基洞(Jegi-dong)駅で降り、2番出口で出るとすぐに、

漢方の材料が売っているお店が並んでいます。

大きな門があり、

その下に、薬と書いてある大きなヤカン

さすがです。グッド!

 

 

 

 

Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ

 

知り合いの先生から、漢方薬の市場からワンブロック先にあると聞いていたので

どんどん奥へ奥へと歩いて行くと、

漢方薬から、野菜に変わり、日曜雑貨に変わり・・・・・目

 


Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ

最初は見るものが、目新しくウキウキしていましたが、

さて、それらしき鍼灸道具屋さんは見当たりません。むっ

 


Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ

どうしよう?

一抹の不安が・・・・・・叫び

 


Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ

このまま歩いていても、見つかりそうにないので、

ゴマ油を購入して、お店の人に聞くことにしました。にひひ

 

 

 

 

Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ

 

因みに、ゴマ油はゴマがあめ色になるまでよく煎ってから機械に入れると

香ばしいゴマ油が絞りだされます。

それを350ml.のビンに詰めて一本15000ウオンです。(日本円で1200円です。)

 

 

 

そこのお店で、鍼灸道具屋さんを尋ねると、

わざわざ通りまで案内して、説明して頂きましたが、

なんせハングル語?

お店が有る方向は解りましたが・・・・・得意げ

 

 

そんな私を見かねて、日本語が解る方を呼んでいただき

そのお店まで、連れてって頂きました。

 

 

 

お店の前で、お礼を言う予定で

カムサハムニダ音譜を思い出していましたが・・・・・

 

何と

鍼灸道具の購入まで、通訳して頂きました。

感謝感激です。

 

お陰さまで、目的の品物を購入できました。

韓国の方は、とても親切でビックリです。

有難う御座いました。

 

 

Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ

青いシマのポロシャツの方と

紺色のポロシャツの方はお店の方です。

白いワイシャツの方が親切な Chang Soo Min さんです。

 

 

これからは、困っている旅行者には

今まで以上に親切にしようと思う今日この頃です。ニコニコ