韓国で鍼灸治療を体験してきました。ニコニコ

 

 

好一鍼(ホイルチム)韓医院です。チョキ

 

 

Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ

(直々に、名刺を頂きました。)

 

ここは舎岩鍼法を基にした経絡治療によく似た五行配穴で治療をしています。

院長は金廣浩という韓医師です。グッド!

 

 

行き方は、地下鉄4号線の弥阿サムゴリ(Miasamgeori)駅で降ります。

明洞から地下鉄で20分位です。

タクシーだと渋滞しているので3040分かかります。目

 

 

Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ
(日本の地下鉄とほとんど変わりませんね・・・・・

 しかし、シートはプラスチック様な硬いシートもあります。音譜

 

 

 

ここで、地下鉄の乗り方ですが、るるぶを見ていたので、乗車券は問題なく購入出来ると思っていたら・・・

乗車券はリサイクルが出来るキャッシュカードに似ている乗車カードです。スイカのようにお金をカードに貯められるタイプです。

その販売機は、ハングル語でハングル語の音声案内でした。叫び

ここで苦戦をしていたら、別の乗車券販売機を発見!

それは、一回限りの乗車券販売機で、なんと、ハングル語・日本語・英語を選べました。

なんとか購入できました。めでたし・めでたし・・・・べーっだ!

しかし

地下鉄の乗車する時、上り線か下り線か?

しばし迷いました。

何とか、間違えずに乗れたのですが、物売りはいるは、物乞いはいるは、刺激てきでした。クラッカー

 

 

Acupuncture~ Bonesetting ~六万通り接骨院 石井康公のブログ

(なんの広告かな?)

 

 

 

 

下車後は、3番出口から徒歩3分位で8階立てのビルの5階だったと思います。

 

 

エレベーターを降りると、目の前が入口で

ワンフロアーが医院です、広々としていてとても清潔です。合格

(当院もこれ位スペースがあるといいなぁ~)

 

 

靴を脱いでスリッパを履いて、オープン形式の受付があり、

若い女性スタッフがニコニコと対応してくれましたが、

ハングル語が解らないので、

すぐに日本語の解かる女性スタッフが来てくれました。ラブラブ!

 

 

申込書に氏名住所を記入して、待合スペースのソファーで待っていました。

 

 

若い先生が来られて、問診スペースに案内されて、

そこで診察、問診票を見ながら質問されて・・・・・はてなマーク

 

つづく