まちゼミで、お灸教室を1124日土曜日1400150029日木曜日14001500に開催しました。

 

木曜日は受講希望者も多く、残念でしたがお断りをさせて頂いた方もおりました。大変申し訳ありませんでした。

 

お灸教室の内容は・・・・・・

始めに、私が“お灸のお話”と題しまして、もぐさの説明や種類・成分・効果など、最後に深谷灸法十項を説明しました。

次に、お灸の効果を視覚的に確認してもらう為、「血流観察システム」で毛細血管の状態を観察してもらいました。始めて自分の毛細血管を見て、一応に驚いておりましたが、お灸後の変化にさらに驚いていました。

そして、“お灸の実技”を峯岸真哉先生にバトンタッチして、宿命的な腰痛の話から始まり、現代医学の原因、東洋医学の原因まで解かりやすく説明して、ツボの取り方から、お灸体験まで行いました。

 

皆さん熱心で、予定時間をオーバーしてしまいました。

質問も多数よせられ、専門家がするような質問もあり、勉強熱心な姿勢に感心し、私たちも刺激を受けました。


また、アンケートの感想を抜粋させて頂きます。


「プロの方が講師なので、大変解かり易く説明して頂き、また、実践しやすい実技を教えて頂き、良かったと思います。今後の健康を考える上で、又家族のため、良い参考になりました。」

 

「初めてのお灸、とても勉強になりました。さっそく家でも、ためしてみたいと思います。」

等など

 

お灸に興味を持って頂き、嬉しい限りです。

これからも、鍼灸の啓蒙活動に頑張ってまいりますので、宜しくお願い致します。