青梅の接骨院なら【六万通り接骨院】へ。腰痛や肩こり、背中・膝の痛みをはじめ、交通事故治療やスポーツ鍼灸・花粉症治療等を行っております。各種保険も取り扱っております。

むちうちの種類について

  • HOME »
  • むちうちの種類について

むちうちの種類について

事故によるむちうち

スポーツ中の事故や交通事故などにあって、むちうちに悩まされている方は少なくありません。病院などで交通事故治療を受けるために、レントゲンを撮ったのに、検査で異常が認められることが少なく、自覚症状のみという場合が多いものです。

そんなむちうちにはいくつかの種類があります。こちらでは、むちうちの種類と特徴についてご紹介致します。

バレーリュー症候群

頚部への衝撃によって自律神経に強い刺激を受けることで、症状が現れるのがバレーリュー症候群です。首の交感神経が刺激を受けたことで、頚動脈や頭部につながっている脳低動脈に障害が起こり症状が現れるようになります。症状としては、頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りなど様々なものが挙げられます。

脳脊髄液減少型

何年経ってもむちうちが回復しないという方の多くは、この脳脊髄液減少型に当てはまるとされています。主な症状は、激しい頭痛や全身の痛み、身体のだるさ、集中力の低下、睡眠不足などです。頭の中にある脈絡叢で作られた脳脊髄液が脳と脊髄を覆っているのですが、この脳脊髄液が衝撃によって漏れ出し減少することで症状が現れます。

頚椎捻挫型

むちうちの中でも最も一般的なタイプです。頚椎を支えている筋肉や靭帯の損傷によって、首が捻挫を起こしている状態です。首周りや背中、腕などに違和感のある場合が多く、首やうなじ付近の痛みやほてり、肩こり、背中や腕の痛みなどの幅広い症状が見られます。

脊髄症状型

頚椎の中にある脊髄や、脊髄から伸びる神経が損傷することによって様々な症状が現れるようになります。脊髄症状型の場合、日が経つのにともなって症状が悪化していくのが特徴で、下肢がしびれて歩行障害になったり、尿や便が出づらくなったりという日常生活に支障をきたすような症状が起きます。

交通事故後の症状は軽くとらえずに、病院や接骨院にて早いうちに交通事故治療やリハビリをすることが重要です。青梅市近郊にて交通事故でむちうちになった際に、施術が可能な接骨院をお探しの際は、当院を是非ご利用下さい。

青梅市にある当院は交通事故保険取扱接骨院となっております。交通事故によるむちうちなど身体のお悩みがございましたら、お気軽に当院にご相談下さい。


各種保険・交通事故対応/東青梅駅徒歩5分 TEL 0428-21-2215 月・火・水・金9:00~12:00/16:00~19:30木・土9:00~12:00

アーカイブ

Twitter

Facebook

LINE 友だち追加

友だち追加数

スタッフブログ

  • twitter
PAGETOP